神奈川

神奈川県民の睡眠時間は日本一短い?

近年、上京と言っても誰もが東京に住むわけではありませんよね。「東京は物価が高く住むのは厳しい...」そんな方々に人気がある県のひつとして神奈川県があります。東京へ電車で通うことも可能です。そんな神奈川県ですが実は日本で1番睡眠時間が短い県なのです。なぜでしょう、その理由を調べてみました。

 

総務省が公開したランキングによると神奈川県の睡眠時間は平均7時間31分だそうです。これは日本で最も睡眠時間が長い秋田県と比べると31分も短いのです。なぜそれほど神奈川県の睡眠時間が短いのでしょうか、その理由は通勤通学時間にありました。

 

神奈川県には走行距離の長い路線が多く通っています。そのおかげで都心から離れていても通うことができますが、その分朝が早くなり帰りが遅くなります。これこそが睡眠時間が短い理由です。

 

このように都市部や人口の多い地域ほど起床時間、就寝時間共に遅く睡眠時間も短いという傾向が見られます。それとは逆に、地方になればなるほど早寝早起きに加え睡眠時間も長くなる傾向にあったのです。とは言え、やはり勉強仕事に集中するためにも自分にあった睡眠時間はしっかり確保することが大切ですね。


風俗神奈川デリヘルスタイル

川崎 相模原 町田 厚木 大和 横浜 横須賀 小田原の、神奈川の優良風俗デリヘルを紹介!
www.fuzoku-kanagawa49.com/